私が伝えたいこと

私は、整膚を志事(しごと)としています。

この志事をすることで学んだことがたくさんあります。

それは、心も身体も健康であることの大切さです。

生きることの大切さです。

世の中には心や身体を病んでいる人がたくさんいます。

生きたくても生きられなかった人がたくさんいます。

自死という悲しい決断を選択してしまう人がたくさんいます。

そんな方たちに少しでも力になれたらと整膚の普及をしています。

私は患者さまとの関わりの中で、命の大切さを痛感しています。

そして、さまざまな病気に対し治る可能性があることも痛感しています。

病院から「改善することは無いだろう。」と言われた方の症状の改善を見ることができたり、

そこから未来に大きな喜びを感じてもらえたり、

暗く自信がなかった方が明るく元気になれたりと、

いくつもの奇跡を見て参りました。

一人一人が最後まで諦めることなく、

自分を信じて健やかに人生を楽しめるようお手伝いがしたいと思ってます。

一人でも多くの方に美と健康と癒しをお届けするため、

整膚の普及に心を注いで活きたいと考えています。

出会えた全ての方の幸せを祈ります。